パソコンを使用している女性

質の良い中古ドメインをどのようにして見つけ出すか

パソコンを使用する人

誰でもビギナーのうちは何をすれば良いのかということが分からないものです。
それは中古ドメインの購入を始めとしたSEOにも言えます。
単に購入方法だけが分かっても、誰でもすぐに使いこなせるというものではありません。
やはりしっかりとした情報を掴んでおかないと、失敗につながってしまう可能性が高くなります。

まず、中古ドメインは出来るだけ良質なものを選んで利用しないと、逆にSEOの効果を下げてしまうことになります。
例えば、以前にアフィリエイトやアダルト・コンテンツ等の運用歴があるドメインであれば、全く別の運営者がサイト運営を始めても、インターネット・ユーザーは未だにアフィリエイトやアダルトのサイトだと思って警戒してしまう可能性があります。

また、そのドメインに同様のサイトから被リンクが張られている場合も、サイトに全く無関係の閲覧者が多く訪れてしまうことになります。
それでは以前のユーザーどころか新しいユーザーもサイトを訪れにくくなるため、SEOにとってはむしろ逆効果だと言えます。
サイトに問い合わせフォーム等を設置している場合には、いたずら目的の投稿が増えてしまう可能性もあります。

通常、中古ドメインの購入方法としては、レジストラ等の販売業者から入手することになります。
中古ドメインの購入というキーワードで検索をかければ、こうしたサイトは多く見つけられます。
それほどこだわりがないのであれば、中には無料で購入することが可能なドメインも存在します。

ですが、販売業者の多くは詳しい情報を掲載していなかったり、未だに古い情報に基づいて価格を決めていたりします。
価格だけにつられて中古ドメインを購入してしまうと、場合によっては外れくじを引いてしまったということにもなりかねません。
良質の中古ドメインを探すためには、自分で一手間かけることが大切だと言えるでしょう。

リスクのある中古ドメインを避ける方法としては、サイトの運用歴は調査ツールを使って調べることが出来るので、SEOに活用したい場合はこうしたツールを利用するようにすると良いでしょう。
例えば、過去のインターネット・サイトのキャッシュを保存してあるページを見ることで、そのサイトがどんな目的に使用されていたのかを確認することが出来ます。
キャッシュを開いて、アダルト画面等が出てきた場合には要注意です。
ドメインごとの被リンクを調査出来るようなツールも存在します。

サイト内検索
人気記事一覧