パソコンを使用している女性

こんな中古ドメインは使いものにならない

パソコンの画面

しかし、リスクの高い中古ドメインを見分ける際には一定の基準が存在します。
良質か悪質かを見分ける目安を参考にして中古ドメインを購入すれば、外れくじを引く可能性は低くすることが出来るわけです。

価値の低い中古ドメインでよく知られている例としては、アダルトサイトに使われていたもの等があります。
こうしたドメインには、アダルト目的の利用者が訪れてしまうため、ECサイト等を運用しようと考えている場合にはリスクが高いと言えます。
アダルトサイトは似たようなサイトと相互リンクをしていることも多く、他のページを見たユーザーがあなたのサイトもアダルトサイトだと思い込んでしまう可能性があります。

スパム系のサイトにも注意が必要でしょう。
スパムサイトと言うのは、検索エンジンの評価を高める目的で不正なリンクを張っていたサイトのことになります。
また、アダルトサイトや違法サイトのリンク集等もスパムサイトと見なされることがあります。

こうした悪質なサイトは、検索エンジンからペナルティーを受けている可能性が高く、せっかく高いお金を払って中古ドメインを購入しても、全く使い物にならない結果となってしまいます。
一般に海外のサイトの場合、サイトのキャッシュをチェックしても、運用歴やスパムを行っていたかどうかの見分けが難しいケースもあります。

ですが、とくに中国語やロシア語のページは避けたほうが良いと言われています。
こういった中古ドメインはアダルトやスパム目的で使われていた可能性が高くなります。
中国語やロシア語で書かれているサイトが全て悪質であるという訳ではなく、中には価値の高い情報を扱っていたようなサイトもあります。
しかし、それでも気を付けるに越したことはないでしょう。
よく分からない物をギャンブルで購入するよりは、出来るだけ安全な物の中から価値の高い物を探したほうが無難だと言えます。

良質な中古ドメインを探すコツとしては、質の高いサイトだけを集めたリンク集を参考にして、その中から期限切れになっているドメインを探し出すといったやり方があります。
中には高額で取引されている中古ドメインもありますが、良質なものを選んでおけば後で十分元手を回収することが出来ます。
こうしたサイトであれば、海外のドメインであってもペナルティーを受けている可能性は低く、相互リンクを利用して新たなユーザーをすぐに取り込むことが可能になります。

サイト内検索
人気記事一覧